「育毛剤」という一歩を踏み出せ!
「育毛剤」という一歩を踏み出せ!
ホーム > 社会保険 > 老齢基礎年金とは何ですか?

老齢基礎年金とは何ですか?

老齢厚生年金というのは、厚生年金保険に加入して保険料を納付し、老齢基礎年金の受給資格のある被保険者が、

退職して一定年齢(一般に65歳)に達したときに、老齢基礎年金に上乗せして支給される年金のことです。

(経過措置で65歳以前に支払われる場合もあります。)

賃金報酬に比例した額が給付されます。

 

 

社労士ならこちらへ!社会保険新規加入のお手伝い、いたします。

 

 

 

 

老齢厚生年金の受給資格は、厚生年金保険の被保険者期間(加入期間)が1ヶ月以上あること。つまり、会社勤めをして、厚生年金保険料を1ヶ月以上、納めていることが条件です。ただし、65歳未満の方に支給する老齢厚生年金については、1年以上の被保険者期間が必要です。

国民年金加入者の場合には、老齢基礎年金がもらえましたが、厚生年金加入者の場合には、「老齢基礎年金+老齢厚生年金」がもらえます。